ガーナトップガーナ生活>ガーナの自然

ページ案内

ダート道

ガーナの道のイメージはだいたいこんな感じ。

パイナップル畑

パイナップル畑・・・特に珍しくないのかな???

赤土

これもガーナのイメージ。任地によって違うみたいだけど

直線道路

気持ちいいほどのまっすぐな道。何かしら思うところがあるよね。

車窓から

ガーナの自然はこんな感じ。なんで動物いないんだ???

ハマターン

年末年始は空は白い。それは砂が飛んでくるから


ダート道

ダート道

ガーナではまあこんなダート道も普通にあるわけです。

もちろんメイン道路ですよ。(にこっ)

ま、べつにいいんですよ。ダートでも。窓さえ閉まってくれればね。

ひどいときはこんな道をクーラーが効かない車で窓全開で数時間も走っていく


めでたく砂だるまが出来上がりますとさ。(にこっ)


パイナップル畑

パイナップル畑

ガーナも熱帯ですからもちろんパイナップルがとれます。

この写真はそのパイナップル畑。


実はガーナにはファンティパイナップルという種があります。

そのパイナップルは横から見るとひょうたん型をしてるんですが

それは非常においしい。芯まで甘くおいしく食べられます。

実はそれは隊員がはやらせたもので

その隊員は・・・


赤土

赤土

私のガーナのイメージといえばこの赤土です。

地方によって違うんですが

私の任地はこの赤土でした。


ガーナってのは自然の緑、土の赤、空の白(理由はここの下のほうに)という色に加えて

おばちゃんの派手な服ってのが基本かな。


直線道路

直線道路

ガーナの本当に大都市と大都市をつなぐ道は

しっかりと舗装してあります。

ま、だいたい日本韓国中国が作ったんだけどね。

そんな道を日本だったら車検に通らないような車で
100キロ超えて走るんだもん。

だいたいこの道沿いには、毎回事故った車が1台はあるとさ。


車窓から

車に乗っててふと横を見ると

町を通り過ぎてふと横を見ると

だいたいこんな景色です。

なんかさ、シマウマとかさ、そういう動物がいていいような気がしない???

いないんだよ、ガーナには。

明らかにサバンナみたいな景色なのに動物はいない。


全部ガーナ人が食べてしまったという噂です


ハマターン

空が白い

私がガーナに着いたときは12月でした。

アフリカ・・・からっとした青い空を思い浮かべるじゃないですか?

そしたらこんな感じの空だった。

これはハマターンといって乾季になると北にあるサハラ砂漠の砂が飛んでくるのです。


えー、ロマンチック・・・


そんな甘いもんじゃないから。とりあえず部屋に砂の層ができるよ。